ボサノバポップスユニット、 naminote(ナミノート)のボーカル、Erikaのブログです。
naminote HP

【ライブ情報】
2019年6月23日(日)
@中目黒 楽屋 ランチライブ



2013年3月16日土曜日

イヤリング派

わたしはピアスの穴が開いていない。
一度も開けた事がない。
これといった理由はないんだけど、
なんとなく開け時を逃しここまで来てしまった。

そもそも今まで私はアクセサリーにあまり興味がなかったのだが、
naminoteを始めてライブをするようになり、
洋服を毎回買うわけにいかず、
アクセサリーでもつけて多少見栄えがよくなればと思ってつけ始めた所、
20代後半になって今更ながらハマり、普段でもつける様に。

そこで、顔周りを飾るのはピアスでしょうと思ったが、
この歳でピアスデビュー・・なんか恥ずかし〜い。
っていう自意識過剰な理由と、なんか痛そ〜
っていう情けない理由で、理想のイヤリング探しが始まる。

私が持っているイヤリングで一番多いのが、
でかい駅の駅ビルにだいたい入っている【PAPILLONNER】


ここのお店はデザインにもよるけど、
ほとんどのピアスをイヤリングに取り替えてくれる。
値段も割と手頃だし(しかもだいたいSALEのとき)、デザインもかわいい。


↑これはイスラエルのブランド【AMARO】
耳たぶのところにもデザインが入っているからイヤリングだとわからない。
これは感動した〜デザインもすっごく好き。
しかし私にとっては気軽に買える値段ではない。

そんな感じで着々と増えているが、
ライブ目的で購入する事が多いため、ほとんどが目立つ・大振りな物。
けど普段何気なく付けられる小振りなものも欲しいなぁと思っていたが、耳たぶにちょんと着いているような繊細な物はイヤリングだと難しく、なかなか気に入るものがなかった。
しかし、ついに見つけてしまった・・・

どどど
どーん
こちらも有名なブランド【ete】
なんか見にくいけど、この繊細さをイヤリングで実現できるなんて・・
それはこの留める金具が、


この隙間に耳たぶをひっぱって、むりやり滑り込ませるという、
強気な作りになっているため!!
イヤリング派には有名らしい。
そして落とす人も多いらしい・・おいおい。

店頭にはなかったけど、カタログには一粒石もあったりして・・
欲しい・・危険すぎるぅ〜〜〜



0 件のコメント:

コメントを投稿