ボサノバポップスユニット、 naminote(ナミノート)のボーカル、Erikaのブログです。
naminote HP

【ライブ情報】
2019年6月23日(日)
@中目黒 楽屋 ランチライブ



2013年1月22日火曜日

安野モヨコについて

この前本屋に行った時、
この本が目に入ってびっくり!

またもや自分の影が・・





















安野モヨコ、伝説の「バッファロー5人娘」が文庫化されていたー!
私は中学生の時に「ジェリーインザメリィゴーラウンド」に影響を受けまくって、
安野作品はすべてチェックしているのだが、このバッファロー5人娘は文庫化されず、
話も途中なのか終わりなのかよくわからないまま幻となっていた。
(たぶん当時は終わりのつもりではなかったんだと思われる)
たぶんこれも中学生の時に読んでいた気がするから、もう10年以上経つが、
あの時毎月楽しみに読んでいたワクワクがよみがえって来た・・
ちなみに加筆とかは全くされていなかった。その方がいいのかも。
安野モヨコは話ももちろんいいんだけど、
なにより絵がすばらしくて、1コマ1コマがイラスト集の様に完成されていて、
作品の世界にどっぷりと浸れる。

何年か前に雑誌で著名人が好きな安野作品を挙げるという特集があり、
ジェリメリを推している人は私と同世代の女性のみで、
確かに十代の女の子の感性にグサグサと突き刺さる作品だよなーと思った。
今初めて読んだらそこまで影響を受けてないかもしれない。
十代にジェリメリに出会えてラッキーだったなぁ〜
でも、夢見がちで自意識過剰な性格に拍車をかけた為、よかったのかはわからない・・



0 件のコメント:

コメントを投稿