ボサノバポップスユニット、 naminote(ナミノート)のボーカル、Erikaのブログです。
naminote HP

【ライブ情報】
2017年4月26日(水)
@代官山WGT
naminote×よしひろあさこ
OPEN 19:00 START 19:30
(naminoteは20:45〜の予定です)
Tipping (チップ制)
東京都渋谷区代官山町1−1
TEL: 03-5428-5751
http://weekendgaragetokyo.jp


2017年5月13日(土)
@神保町 楽屋
18:00 OPEN
19:00 あべあいこ
20:00 naminote
21:00 松千
予約 2000円/当日 2500円
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1-42-7ソマードビル1F
http://rakuya.asia/model/platform.shtml
TEL/FAX 03-3518-9496



2013年5月10日金曜日

夏が来る(ネガティブ)

ゴールデンウィークはバタバタと過ぎ去り、
私は疲れやら日光やらでアトピーなのか蕁麻疹なのか、
とにかく久々にちょっとやられたって感じでしたが、
お家に引きこもり、少しずつ落ち着いて来て、
今日はこれから小林家にて、レコーディングの準備です。
小林家遠いよ〜

サングラス必須







っていうかまだレコーディングしてないのです。
わぁー大丈夫かな。
私は初めてのことなのでよくわからない。

それにしても、これからもっと忙しくなるだろうし、暑くなって来る。
夏が来るんだなぁ
ナミノートは夏や海の曲が多いのに、実は私は夏が苦手で…
私、この夏乗り切れるんだろうか。
一応体力作りに取りかかっているものの、とても不安です。

まぁ、どろーんとした文章はこれくらいにして、
夏が来るといえば、
大黒摩季さんの「夏が来る」が思い浮かびますが、
私はこの曲の

♪選ばれるのは ah結局 何も出来ないお嬢様

っていうところに、
女性のブルージーさを感じてしまって聞くたび痺れている。

海老蔵が数々の気の強そうな女性と浮名を流した結果、
麻央ちゃんと結婚したとき、
このフレーズがBGMとして頭に流れた。
(彼女が何も出来ないとは思わないけど)




初めてちゃんと歌詞を調べたけど、
季節的な歌詞が「夏が来る」部分以外まったくない。
しかも過激でエッセイみたいな歌詞。
なのにしっかり夏の物悲しさを感じる。すごい。

naminoteのアルバムも、ここまで激しくないけど、
切ない夏の曲を収録する・・・予定ですのでお楽しみに!

0 件のコメント:

コメントを投稿